更年期に。冷え性(冷え症)に。漢方アロマとリンパマッサージ

■漢方アロマと更年期障害

更年期障害は40代後半頃でしょうか?閉経を迎える前後の期間。閉経をはさんだ10年の間。

誰にでも起こります。程度の差はあれ。誰にでも起こりうるものです。

症状が軽く済む人も中にはいますが。

イライラや不安、ほてり・のぼせ・発汗、動悸、めまい、ホットフラッシュ

…と言った症状が、日常的に起こるため。毎日つらい思いをされている方も多いと思います。

 

最近は、20代や30代でもストレスや、環境から、ホルモンバランスの崩れ、生理不順などから

同じ症状に悩まされる人が増えている傾向にあります。

 

原因は全てホルモンバランスが崩れる事から起きるのですが。

20代・30代(若年期)の頃と40代以降(更年期)では大きく理由に差があります。

若年期でホルモンバランスが崩れてしまう場合、ストレスやダイエット、不規則な生活

…などにより、ホルモンの働きを鈍らせてしまう事が原因に。

また更年期では加齢とともに子宮・卵巣の疲弊と閉経期のホルモンバランスの崩れが

原因になっています。

 

 

どちらも、症状を緩和させる方法があります。

  

 

 

漢方アロマはご存知ですか?

 

漢方アロマ.JPG

 

 

■アロマ

アロマの香りには気持ちを落ち着かせて。イライラを和らげる効果があります。

更年期の精神的な症状にも、アロマの香りは充分効果があります。

更年期による精神的な興奮や抑うつ・憂鬱・不定愁訴を抑えてくれます。

 

ちなみに個人でアロマやお香を焚く場合は、以下がオススメです。

精神的なストレスや不調の軽減を行ってくれます。好みの香りを探してみてください。

 

・ゼラニウム

・フランキンセンス

・カモミール(ローマン)

・ラベンダー

・イランイラン

・ネロリ

 

 

■漢方

もうひとつ、知られているのが漢方です。

漢方は、自然由来のお薬で副作用が少なく、体に優しいと言われています。

更年期障害と診断されてから漢方に興味を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

漢方の専門店で相談して処方してもらうのも良いですし。

薬局でもおいてあるものもあるため、探してみるのも良いと思います。

効き目が遅いとよく言われていますが体質(証)に合えば効果は早いです。

 

 

■リンパマッサージ(静脈リンパ)

更年期では自律神経が乱れるためリンパ系の不調(むくみ。だるさ。重さ。)が出やすいです。

あんそあんでは、漢方生薬とアロマ精油をブレンドした塗る漢方(漢方アロマ)を使用し、

全身の静脈リンパマッサージを行っています。

静脈につなげる静脈リンパマッサージはデトックスの効果に優れます。

リンパマッサージをすることで更年期の不調を和らげます。

また自律神経が整うので不眠にも効果的です。

アロマの香りとリンパマッサージの効果でリラックスしながら。うとうとしている間に。

自律神経と巡りをととのえ。体の内と外の両方から悩みを解決します。

漢方アロマで体はもちろん感情やメンタルにも働きかけ。

中医・東洋漢方とフランス式リンパマッサージで本格的お手入れ。

 

 

20141107_2954599.jpg

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

女性のツラい悩み「冷え性(冷え症)」のお話

女性の大敵「冷え」。

特に更年期は冷え性(冷え症)に悩まされる人が多いです。

元々、女性は男性に比べると筋肉量が少ない為、末端や体が冷えやすいのですが。

特に更年期に入ると、女性ホルモンの減少により自律神経のバランスが崩れます。

自律神経は体温調整機能も司っている為、冷えやすくなる。のぼせやすくなる……と言うことです。

漢方アロマは冷え性(冷え症)の緩和にも、オススメです。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

更年期、冷え、むくみ、肩こり、腰痛、婦人科系疾患、不定愁訴、うつ症状、睡眠障害

…などでお悩みでしたら、

漢方アロマの得意分野です。ぜひ一度ご相談ください。

 

お悩みを根本から改善し、健康のお手伝いをさせていただければと考えています。

 

 

詳しくは「ブログ:塗る漢方。漢方アロマって??なんぞ??」もご覧ください。

 

 

 

■なぜ、お茶室?

お茶室をイメージした店内は、昔懐かしい畳の香りがします。

日本人にはお馴染みの畳ですが、色味と香りが心を落ち着かせる効果を持っているそうです。

 

またお茶室だけにアフターティーにも抹茶や煎茶や玄米茶などのお茶のほか、紅茶、珈琲。ほかに。

お茶でも漢方。漢方ブレンド茶4種類もご用意しました。(お好きなものをお選びいただけます。)

 

 

 

施術後にほっと一息。お茶の時間はいかがですか?

 

 

 

漢方ブレンド茶も好評です。

 

茶4.jpg

 

 

当エステサロンにご来店頂いた方には。

施術だけでなく。お帰りいただくまで。

ゆったり落ち着いて過ごせるような環境・雰囲気作りを配慮として行っています。

そして翌日のイキイキとした笑顔へ。

 

 

お茶3.jpg

 

 

お茶室エステ あん,そあんで、日ごろの疲れを忘れてリラックスしてみませんか?

そして明日のイキイキとした笑顔へ

 

 

あん,そあんは更年期世代・プレ更年期世代の女性を応援いたします。